シックハウスでお困りの方、お気軽にご相談ください。
ハウスメーカーや建材メーカーの哲学では、まず解決できないでしょう。
環境を変えたいという強い意識と建築の知識のほかに化学の知識が必要です。

「化学から見たシックハウス」の講義や、アドバイス等も行います。

シックハウス法について!

平成15年7月から建築基準法が改正され、内装仕上げ材・土台周りの防蟻剤に対して使用制限などの条項ができました。そのほかに、24時間運転の換気扇設置が義務 付けられました。住宅展示場などに行くと、ハウスメーカーの営業の人は「換気扇が義務付けられた」としか言わないと思います。が、実は法的につけなくてもいい住宅があるのです。ハウスメーカーの作り方・哲学では、絶対に付けなければいけないからです。それは、条文の但し書きに記されています。国土交通省の人によると換気扇の運転は必要だと思うが、着けなくても十分良い住宅があるのも承知していましたが、この文面を条文中に書いてしまうと、日本の重要産業であるハウスメーカーが対応できないから、但し書きに書かざるを得なかったそうです。ハウスメーカーに換気
扇をつけないようにどんどん注文して、環境改善と省エネを。官僚はもっと国民に眼を向けるべきです。化学物質を吐き出す建材を使い、それを換気扇で外に出し、電気を使う。泥に泥を塗った悪循環を生み出します。壁にはクロスの変わりに本当に泥を塗りましょう!

しばらくシックハウス法について書き込んでいきます、ご指摘、相談などありましたら、
お気軽にメール連絡ください。
 
©2004 Seiya Hayakawa All Rights Reserved